リストラの基礎知識ナビTOP > リストラに関するQ&A > 「整理解雇」とは何?

「整理解雇」とは何?について

 

みなさんは、「整理解雇」とはどういうことかわかりますか?

 

リストラ解雇とも言われる整理解雇は、普通解雇に含まれるものですが、法律上の用語ではないのです。

 

裁判の判例や過去の実績から、定義された用語なのです。

 

整理解雇は、経営者が経営困難に陥った場合、事業継続のためのリストラ(再構築)の実施に伴って行われる人員整理による解雇であって、この解雇により事業の継続が図られなくてはいけないのです。

 

労働者には、責任のない使用者側の経営上の理由に解雇ということなので、整理解雇に対しては、厳しい規制があるのです。

 

単に、業績が思わしくないという理由だけで行われる解雇は、解雇権濫用にあたって無効になるのです。

 

実際には、整理解雇を行う場合には、「整理解雇の四案件」を満たす必要があって、四つの案件の全てに適合していない場合の解雇は、不当解雇になるのです。

 

「整理解雇の四案件」は、次の通りです。

 

1.人員削減の必要性が存在していること。

 

2.解雇を回避するための努力義務がつくされていること。

 

3.解雇される者の選定について、合理性があること。

 

4.解雇手続が、妥当かつ適正であること。

 

常に10人以上の労働者を使用しているという使用者は、上記の四案件を満たす必要があることのほかに、就業規則の中で、解雇事由など退職に関する事項について、明記されていなければいけないのです。

 

また、この四案件についても、法律により定められているものではなくて、過去の判例により確立されたものになっているのです。

 

四案件を全て満たしていない場合の解雇について、解釈の異なる判例も、出てきているのです。

 

リストラの現実記事一覧

失業保険の受給は?

みなさんは、失業保険の受給について、きちんと調べていますか?リストラによって、解雇通告や退職勧告などを受けて、会社を辞めざるを得ないことが確定したら、すぐにでも生活の維持す...

「希望退職者制度」は?

みなさんは、「希望退職者制度」について、どのようなことを知っていますか?業績不振に陥った企業の中には、整理解雇などを行う前段階として、希望退職者を募る対策をとる場合もよく見...

「賃金の五原則」ってなに?

みなさんは、「賃金の五原則」って、ご存知ですか?労働基準法第24条で定められている「賃金支払いの五原則」について、もう少し詳しく見ていきましょう。【通貨支払いの原則...

賃金は?

みなさんは、賃金カットという言葉はもう聞きなれていますか?リストラによって、賃金やボーナスがカットされた話もよく耳にしますよね。では、賃金とは、一体どういうものなの...

「懲戒解雇」は?

みなさんは、さすがに「懲戒解雇」はご存知ですよね?整理解雇として、従業員のリストラを行うことができないとなった場合、なんらかの理由にかこつけて、懲戒解雇を行って、リストラを...

「整理解雇」とは何?

みなさんは、「整理解雇」とはどういうことかわかりますか?リストラ解雇とも言われる整理解雇は、普通解雇に含まれるものですが、法律上の用語ではないのです。裁判の判例や過...

解雇って?

みなさんは、解雇って、聞いてどのようなイメージが浮かびますか?リストラによる転籍や賃金のカット、減給なども、生活への打撃は免れません。やはり、一番大きな影響を与える...

「普通解雇」とは?

みなさんは、「普通解雇」という言葉は聞いた事はありますよね?普通解雇とは、労働者の労働能力の低下や労働適性の欠如、勤務態度不良など、労働者に起因する理由で行われる解雇のこと...

レイオフって?

みなさんは、レイオフってご存知ですか?企業におけるダブルスピークには「リストラ」のほかに「レイオフ」という言葉もあるのです。「layoff」と表記されて、本来は、再...