リストラの基礎知識ナビTOP > リストラに関するQ&A > 解雇って?

解雇って?について

 

みなさんは、解雇って、聞いてどのようなイメージが浮かびますか?

 

リストラによる転籍や賃金のカット、減給なども、生活への打撃は免れません。

 

やはり、一番大きな影響を与えるのは、解雇ではないですか。

 

働く場所をいきなり、しかも、一方的に失うことは、それまでの生活を維持することが、ほとんど不可能になってもおかしくないのですから。

 

人生設計を大きく変更せざるを得ない事態も、予想されるのです。

 

リストラによる突然の解雇通告に慌てないように、解雇について、知識を深めておくことをおすすめしておきますよ。

 

解雇とは、雇用契約を結んでいる雇用者の一方的な意思表示で、雇用契約を中途で解約することを言うのです。

 

一方的ではあるのですが、雇用者が解雇を行うためには、厳しい条件が決められているのです。

 

まず、就業規則に解雇事由について、明記されていて、解雇の理由が、その解雇事由に該当していなくてはいけないのです。

 

さらに、その理由について「客観的に合理的な理由」が認められることで、平成19年に労働契約法により、定められたのです。

 

これによって、就業規則の解雇事由に該当する場合も、客観的に合理的であって、社会通念から見ても、妥当性があると判断されなければ、解雇理由として認められず、解雇は無効になるのです。

 

解雇の前に、配置転換や異動など、解雇を回避するための努力を行ったかどうかも、判断の条件になるのです。

 

また、労働基準法では、使用者が解雇を行うには、解雇日の30日以上前に、労働者に解雇を通告しなくてはならないとも定められています。

 

リストラの現実記事一覧

失業保険の受給は?

みなさんは、失業保険の受給について、きちんと調べていますか?リストラによって、解雇通告や退職勧告などを受けて、会社を辞めざるを得ないことが確定したら、すぐにでも生活の維持す...

「希望退職者制度」は?

みなさんは、「希望退職者制度」について、どのようなことを知っていますか?業績不振に陥った企業の中には、整理解雇などを行う前段階として、希望退職者を募る対策をとる場合もよく見...

「賃金の五原則」ってなに?

みなさんは、「賃金の五原則」って、ご存知ですか?労働基準法第24条で定められている「賃金支払いの五原則」について、もう少し詳しく見ていきましょう。【通貨支払いの原則...

賃金は?

みなさんは、賃金カットという言葉はもう聞きなれていますか?リストラによって、賃金やボーナスがカットされた話もよく耳にしますよね。では、賃金とは、一体どういうものなの...

「懲戒解雇」は?

みなさんは、さすがに「懲戒解雇」はご存知ですよね?整理解雇として、従業員のリストラを行うことができないとなった場合、なんらかの理由にかこつけて、懲戒解雇を行って、リストラを...

「整理解雇」とは何?

みなさんは、「整理解雇」とはどういうことかわかりますか?リストラ解雇とも言われる整理解雇は、普通解雇に含まれるものですが、法律上の用語ではないのです。裁判の判例や過...

解雇って?

みなさんは、解雇って、聞いてどのようなイメージが浮かびますか?リストラによる転籍や賃金のカット、減給なども、生活への打撃は免れません。やはり、一番大きな影響を与える...

「普通解雇」とは?

みなさんは、「普通解雇」という言葉は聞いた事はありますよね?普通解雇とは、労働者の労働能力の低下や労働適性の欠如、勤務態度不良など、労働者に起因する理由で行われる解雇のこと...

レイオフって?

みなさんは、レイオフってご存知ですか?企業におけるダブルスピークには「リストラ」のほかに「レイオフ」という言葉もあるのです。「layoff」と表記されて、本来は、再...