リストラの基礎知識ナビTOP > リストラの現実 > 「雇い止め」が認められない場合について

「雇い止め」が認められない場合についてについて

 

みなさんは、「雇い止め」が認められない場合がどういうときかご存知ですか?

 

リストラでは、とても弱い立場の者から解雇されていくものですよね。

 

パートタイマーなどの「雇い止め」も、とても弱い立場に対するリストラとして、大きな問題の一つになっているのです。

 

「雇い止め」が認められない場合について、ここでは調べてみました。

 

その判断の基準となる要素は、以下ののようになるのです。

 

【業務の客観的内容】
従事している仕事の内容が、恒常的か臨時的か正社員の補助的な内容なのか、正社員と同一的なものなのかなどが問われるのです。

 

【契約上の地位の性格】
嘱託や非常勤などの地位の臨時性や基幹性について、また労働条件が正社員と同程度のものだったのかどうかなどが、問われるのです。

 

【当事者の主観的態様】
使用者側に、雇用の継続を期待させる言動や認識があったかどうかが問われるのです。

 

【更新の実態】
契約更新の回数や勤続年数のほか、過去の契約更新時においての手続きの厳格性についても、問われてきます。

 

【ほかの労働者の更新状況】
同様な地位にあるほかの労働者についての雇い止めの状況も問われるのです。

 

一般的に、相当回数の反復更新が行われている場合には、「雇い止め」は認められないとされているのです。

 

これは、労働者側に「更新期待権」が、発生するからですよね。

 

過去の契約更新の手続きが、形式的なものだった場合でも、「更新期待権」は発生するとされていて「雇い止め」は認められていないようですよ。

 

また、雇用期間の終了後、更新の手続きを行わずに、一定期間の就労状態が継続された場合には、「期間の定めない労働契約」とみなされて、以降の契約解除は解雇に当たるとされているのです。

 

リストラの現実記事一覧

ダブルスピークについて

みなさんは、ダブルスピークという言葉をご存知ですか?1980年後半から続いたバブル景気が崩壊した1990年代の初めに、組織の再編成を行う企業が急速に増加しました。そ...

リストラの種類について

みなさんは、リストラの種類って、どれくらいあると思いますか?企業の人員削減によって、解雇されたことを「リストラされた」と考える方や解雇に至っていないことで「まだリストラはさ...

解雇の種類について

みなさんは、解雇の種類がどれくらいあるかご存知ですか?通常3種類に分けられている解雇は、いわゆるリストラとは関係のない解雇もあるのです。◆普通解雇企業の就業規則...

整理解雇の四案件について

みなさんは、整理解雇の四案件をご存知ですか?「整理解雇の四案件」について、ここではもう少し詳しくご紹介していきましょう。リストラで解雇された場合、その解雇が法的に認...

解雇の手続きについて

みなさんは、解雇の手続きについて、何か知っていますか?ここでは、解雇の手続きについて、簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。【解雇予告】解雇予告...

内容証明郵便の注意点とは?

みなさんは、早速、内容証明郵便を出そうかと考えていませんか?では、次に、内容証明郵便を書くにあたっての注意点についてを説明しましょう。文章の書き方については、特に規...

内容証明郵便の差出方法について

みなさんは、内容証明郵便をご存知ですか?解雇予告手当の請求にあたって、会社側が話し合いに応じない場合には、請求の内容を「内容証明郵便」を使い、会社宛に送付する手段があるので...

「雇い止め」ってなに?

みなさんは、「雇い止め」って、ご存知ですか?パートタイマーや契約社員などの「雇い止め」も、リストラとして行われることがとても多くて、不況が長引くことで「雇い止め」に関するト...

「雇い止め」が認められない場合について

みなさんは、「雇い止め」が認められない場合がどういうときかご存知ですか?リストラでは、とても弱い立場の者から解雇されていくものですよね。パートタイマーなどの「雇い止...

「更新期待権」について

みなさんは、「更新期待権」を知っていますか?耳慣れない言葉なのですが、派遣社員やアルバイト、パートタイマーという方々は、リストラに備えるためにも、ぜひ「更新期待権」という言...

退職勧告を受けた場合?!

みなさんは、もし退職勧告を受けたらどうしますか?「退職勧告」・・・・・「会社をやめてもらえませんか」等と使用者が労働者に労働契約の解約を申し入れること。「退職勧奨」...

退職勧告に応じる場合には

みなさんは、退職勧告されたら、応じますか?退職勧告に応じるメリットは、退職金の割り増し、失業等給付の扱いが手厚くなることが、挙げられるようです。そもそも、退職勧告に...

「特定受給資格者」について

みなさんは、「特定受給資格者」って、ご存知ですか?失業保険の給付期間は、退職の理由によって異なってきます。従って、受給される金額も、異なる野は当たり前ですね。 ...

失業保険の受給について

みなさんは、きちんとした手続きで失業保険の受給を受けていますか?リストラにより、突然職を失った方には、失業保険は、その後の生活を保障するための大きな味方になるのです。 ...